妊娠に葉酸が必要なわけ|妊活に必要な栄養成分

妊娠に葉酸が必要なわけ

葉酸サプリ

みなさんは、妊娠前から葉酸を摂取するように言われているのを、ご存知でしょうか。特に、2002年度からは母子手帳にも葉酸接種が推奨され、葉酸の必要性が重要視されています。葉酸は、普通の方でも普通に必要なものですが、特に妊娠初期には赤ちゃんのためにも摂取が必要と言われています。

 

葉酸ていったいなに?

葉酸はビタミンB群のビタミンの1種で、ビタミンB9とも言われています。水溶性のビタミンで、細胞の生産や再生を助けたりする働きのほか、造血作用があるとも言われています。葉酸が結便していると、細胞分裂がスムーズに行われず、また貧血になるといわれています。

 

赤ちゃんに必要なのはなぜ?

妊娠3か月目までの赤ちゃんがおなかで必要なものが、葉酸なのです。
赤ちゃんの身体の重要な部分がこの時期までにほぼ形成されるからです。
実際葉酸を摂取すると、赤ちゃんの先天異常のリスクが減るという結果出ており、そのため厚生労働省も積極的に摂取するように奨励しているわけなのですね。
葉酸を摂取しないと、神経管閉鎖障害といって、脳や脊椎に異常をきたしてしまうリスクが上がるのです。
実際、神経管閉鎖障害を患ってしまった赤ちゃんのお母さんは、葉酸を摂取していればと後悔している方もいらっしゃいますし、そのほかにも二分脊椎賞と言って、背骨が作られる途中で、葉酸が足りなかったために背中の中央の脊椎弓のが不完全に発育したため、左右に分裂している病気にかかってしまったり、無脳症と言って、体は赤ちゃんのように見えても頭部がほとんど形成されておらず、脳みそが作られていないので助からない危険な病気を発症することもあります。二分脊椎は増加しているそうなので、予防のためにも葉酸が必要なのですね。
お野菜がきらいで、日ごろから葉酸が食物の中でも不足している方から赤ちゃんが生まれてくると、このような病気を発症していたりするようです。昔はお野菜が中心の生活だったりしたのに、現代ではお肉とご飯がメインでお野菜はあまり食べない、という方も少なくないですから、食生活も大きく関係しているのでしょう。そういった食生活の方は、もちろん食生活の改善も大切ですが、葉酸サプリメントの摂取がとても大切になります。葉酸を摂れば完全に予防できるわけではないですが、リスクを下げることはできるのです。そのため妊娠する前から妊娠3か月までの赤ちゃんには特に必要ということで、妊娠前から葉酸サプリメントなどを摂取することが望ましいわけです。

 

葉酸は食事で摂るだけでなくサプリメントも利用するべき!

妊娠するのにサプリメントを飲んでもいいの?まだそんな思いになる人もおられるかとは思います。
しかし、厚生労働省のページでも、食生活から葉酸を摂取することはなかなかむずかしく、逆にサプリメントなどのほうが葉酸添加食品に使用される葉酸は安全性や生体利用率が高いことがわかっていると記されています。ですから、食事からの葉酸に加え、サプリメントからの葉酸を摂取するように報告されているのです。

 

葉酸の事をしっかり考えたサプリメントはコチラ

 

 

関連ページ

妊娠にサプリは必要なの?
妊娠にサプリは必要なの?どんなサプリがあるの?どのようなサプリを摂取すればいいのかをご紹介!妊娠したい女性に必要なこと、妊活の方法をアドバイス!妊娠前から妊娠中、妊娠後まで女性としてしておくべきことは何?妊活について考えよう!妊活に必要な栄養成分について
妊娠に鉄分が必要なわけ
妊娠したい女性に必要なこと、妊活の方法をアドバイス!妊娠前から妊娠中、妊娠後まで女性としてしておくべきことは何?妊活について考えよう!妊活に必要な栄養成分、妊娠に鉄分が必要なわけ
妊娠に亜鉛が必要なわけ
妊娠したい女性に必要なこと、妊活の方法をアドバイス!妊娠前から妊娠中、妊娠後まで女性としてしておくべきことは何?妊活について考えよう!妊活に必要な栄養成分、妊娠に亜鉛が必要なわけ
妊娠にカルシウム、マグネシウムが必要なわけ
妊娠したい女性に必要なこと、妊活の方法をアドバイス!妊娠前から妊娠中、妊娠後まで女性としてしておくべきことは何?妊活について考えよう!妊活に必要な栄養成分